2015/05/26

AliExpress.com 商品が届かない【よくあるパターン】


魅力的な安価で大量の商品を扱っている「Aliexpress.com
評価や実績が高い販売者から購入してトラブルを回避することが重要です。
しかし、それも一つの目安でしかありません。
今回は商品が届かない場合にある「よくあるパターン」を紹介したいと思います。
オープン紛争の手続きをする前に確認すると良いでしょう。



①商品を発送した旨と追跡番号の通知だけがくる。
これが一番よくあるパターンとなります。
Aliexpress.comの販売者は商品を実際に発送していなくても追跡番号を連絡してきます。
または、発送代行者に依頼している為か大幅に遅れて発送する場合が考えられます。

対処法としては販売者に問い合わせ」を行ってください。
返答結果により「オープン紛争(Open Dispute)」手続きを行う必要があるかもしれません。
オープン紛争の手続きについては、こちらを参照ください。(リンク先


②在庫が無い
実際に在庫が無くても、平気で販売されています。
このパターンで多いのが、上記①の後に問い合わせを行うと「在庫が無い」という返答があります。
または「その色の商品は無いけど、他の色じゃダメ?」という返答が多いです。
すぐに売り切れになるということも無いので、販売者に目的の商品の在庫があるかを確認してから、注文することがトラブル防止となります。


【問い合わせ例】
良識のある販売者の場合は、注文後に在庫が無い旨の連絡をくれます。
キャンセルする旨を伝えると返金にも応じてくれます。
ただし、実際に商品の発送がされていなくても、販売者が発送した旨と追跡番号の通知をしてきている場合には、5日後で無いと「オープン紛争(Open Dispute)」手続きを行うことが出来ません。
忘れずに5日後にオープン紛争手続きをしましょう。


商品ページの右側に下記画像のような販売者情報欄があるので「今すぐ問い合わせる」をクリックして販売者へ在庫確認を行うことができます。

トラブルを避けたい方は、購入前に一度「販売者に問い合わせ」を行ってみましょう。
私も最初は商品の在庫があると疑わずに注文をしていました。
しかし、商品の発送が行われているのに追跡番号が有効にならないパターンや、注文後の「在庫無し」、連絡が非常に多いので、最近では在庫確認後の注文をしています。
※国内通販サイトの販売者と異なりますので、遅い販売者の場合には1ヶ月~待つ場合もあります。

0 件のコメント:

コメントを投稿