2015/09/26

Gameboy Advance フロントライト化⑨ 【改造参考】


ゲームボーイアドバンスのフロントライト化について記載していきます。
今回は「配線(リード線)見直し【実践】編」を紹介します。
先日購入した配線(リード線)見直しの効果を実践していきます。



まずは、最低限必要な削り作業を行っていきます。
表面カバーの下画像の青枠を削りました。

次に裏面カバーした画像の青枠を削りました。
※裏面カバーの削り加工については、工場加工品を分解した際に学んだことです。

フロントライト化を行うと表面カバーの一部が薄っすらと点灯します。
なので、下画像のように「デコレーションシート」を貼り付けました。
※デコレーションシートは100円ショップで販売しています。

ANE-0191 超極細リード線 2m」を「はんだこて」を使用して固定しました。
過去改造と比べてみてもわかる通り配線が細いですね(リンク先

表面カバーに基板、ボタン等を設置しました。

この通り、いつもよりもスッキリしています。

配線部分の削り作業を行わなくても、裏面カバーを固定できます。

この通り、完全に表裏カバーが固定できるのが確認できました。

【まとめ】
ANE-0191 超極細リード線 2mを使用することで、削り作業の簡略化を行うことが可能だということが実践してわかりました。
配線が0.4mmと細いので、今まで使用していた配線のように設置する場所を気にしないで裏面カバーを閉めることができるのはかなり作業が楽になります。

注意点として、基板固定する際に超極細リード線が「十字キー」部分に接触したまま閉じてしまうと十字キーの操作が効かなくなってしまうので、必ず基板固定する際には接触していないかの確認を行いながらの作業をするといいと思います。

詳しい改造方法については【目次】からご覧ください。

goot 電子工作用はんだこてセット X-2000E
太洋電機産業
売り上げランキング: 9

0 件のコメント:

コメントを投稿