2015/09/06

GPD XD 【Gamepad Handled Console】


Gamepad Handled Console「GPD XD
2015年7月19日に発売となったAndroid搭載ゲームパッドです。
日本でも最近になって販売開始がされてきた商品になります。
早速、スペックや数少ない専用アクセサリー等を見ていきます。


「GPD XD」関連の記事をまとめてみましたので、興味のある方はご活用ください。(リンク先:目次








【スペック】
CPU:RK3288 Quad-Core(ARM Cortex-A17)
GPU:ARM Mali-T764 600MHz
RAM:2GB(DDR3-SDRAM)
ストレージ:16GB (システム領域含む)
OS:Android4.4.4
画面:5inches(IPS液晶)
解像度:1280x720
無線:802.11 b/g/n
I/Oポート:MicroSDカード(128GBまで対応)、MicroUSB、MiniHDMI、イヤホンジャック
Bluetooth:未対応
カメラ:リア(30万画素)
Gセンサー:内蔵
GPS:未搭載
対応ROM:NES,SNES,NDS,N64,PSP,PS1,WSC,GB,GBC,GBA,DC,ONS,NGP,MD,Arcade・・・。
※スペック内容については、実際仕様と異なる可能性があります。

【比較】
見た目がNintendo3DSにそっくりな中華ゲームパッドになっています。
大きさについて比較してみると・・・

GPD XD     :縦89mm  ×横155mm×厚さ24mm  (折りたたみ時)約300g
new 3DS     :縦80.6mm×横142mm×厚さ21.6mm(折りたたみ時)約253g
nes 3DS LL  :縦93.5mm×横160mm×厚さ21.5mm(折りたたみ時)約329g
3DS           :縦74mm  ×横134mm×厚さ21mm  (折りたたみ時)約235g
3DS LL       :縦93mm  ×横156mm×厚さ22mm  (折りたたみ時)約336g


ほとんど「3DS LL系」と大差が無い結果となりました。
はたから見れば3DSで遊んでいる人としか思われないでしょう。

【専用アクセサリー】
「GPD XD(本体)」は2色(Black,Blue)の販売となっています。
それに合わせて専用ケースが販売となっているのが確認できています。
価格 $9.99(約1200円)となっています。(参考:リンク先


【感想】
Androidアプリのエミュレータを使用して、かなりの種類のROMに対応しています。
もちろん、ゲームだけでなく動画やその他のアプリを使用することもできるでしょう。
日本国内では約20,000円での販売となっており、赤札天国で販売されています。
「Amazon.co.jp」でも少量を扱っていた販売者がいたようですが、現在は売り切れとなっています。

先に【比較】をした通り、かなりコンパクトな作りになっていて、重さもさほど無いので携帯性に
大変優れているゲームパッドだと考えられます。
中華系端末の場合には、アクセサリー類がかなり少なく、粗悪な品物が多いのですが専用ケースは
見た目もなかなかで、しっかり本体を保護してくれるような作りとなっているのもポイントです。
(若干大きさが違うので収納ケース以外の「3DS LL系」のアクセサリーを使うのは無理でしょう)

海外通販サイトで直接購入した場合であっても、数千円(2,000円程度)しか変わらないので
中華系端末によくある「初期不良等」を考えると、日本国内の通販サイトで購入した方が
個人的には安心があって良いと思います。

【GPD XD関連のよく読まれている記事はこちら】
購入者レビューまとめを作成しました。(リンク先) 
AliExpress.comでの価格考察(リンク先
GPD XD 分解画像公開しました。(リンク先) 
専用スキンシール、パッド販売(リンク先) 
実際に購入したのでレビュー(リンク先
ガラスフィルム購入レビュー(リンク先) 
Androidゲームアプリ動作レビュー(リンク先
標準搭載エミュレータについて(リンク先) 
消耗品バッテリー販売はあるのか(リンク先
ストラップ購入しました(リンク先
黒(Black)32GBモデルは公式モデル?(リンク先

0 件のコメント:

コメントを投稿