2015/12/25

ニンテンドー2DS 発売決定 【2016年12月26日予約開始】


ニンテンドー2DS」が2016年2月27日に発売決定となりました。
価格は9,980円(税別)となっており、スケルトンカラー4色での発売となります。
既に北米版としては発売されていた「ニンテンドー2DS」の国内発売です。
発売されている「3DS」、「new 3DS」との比較も含めて見ていきたいと思います。
※2016年12月26日より予約開始となります。




北欧版でもスケルトンカラーの発売がされています。
今回、発売が決定された国内版「ニンテンドー2DS」との大きな違いは一点です。
北欧版では「A、B、X、Yボタン」が一色(グレー)でしたが、国内版では多色になっています。
スーパーファミコンのコントローラーを意識したカラーでいい感じですね。
北欧版の「ニンテンドー2DS」が発売された当初は、海外通販サイトか輸入代行業者を利用して購入する必要がありましたが、これで安心して国内購入できるようになりました。


現在発売されている「3DS」、「new 3DS」との違いを比較してみました。
※公式で発表されている仕様を元に比較しています。

【質量】
      2DS : 約260g
      3DS : 約235g
new 3DS : 約253g
※質量はバッテリーパック・タッチペン・SDカードを含む

【サイズ】
     2DS : 縦127mm × 横144mm × 厚さ20.3mm (折りたたみ不可能
     3DS : 縦74mm×横134mm×厚さ21mm (折りたたみ時)
new 3DS : 縦80.6mm×横142mm×厚さ21.6mm(折りたたみ時)

【上画面】
      2DS : 3.53型(横76.8mm×縦46.08mm)/ 横400ドット×縦240ドット
      3DS : 3.53型(横76.8mm×縦46.08mm)/ 横800ドット×縦240ドット
new 3DS : 3.88型(横84.6mm×縦50.76mm)/ 横800ドット×縦240ドット
※液晶サイズは3DSと同じです。(公式発表より)

【下画面】
      2DS : 3.02型(横61.44mm×縦46.08mm)/ 横320ドット×縦240ドット
      3DS : 3.02型(横61.44mm×縦46.08mm)/ 横320ドット×縦240ドット
new 3DS : 3.33型(横67.68mm×縦50.76mm)/ 横320ドット×縦240ドット
※液晶サイズは3DSと同じです。(公式発表より)

【バッテリー持続時間】
      2DS : 約3.5~5.5時間
      3DS : 約3~5時間
new 3DS : 約3.5~6時間
※3DSソフトをプレイする場合の持続時間

【サウンド】
      2DS : モノラルスピーカー
      3DS : 上画面左右のステレオスピーカー(疑似サラウンド対応)
new 3DS : 上画面左右のステレオスピーカー(疑似サラウンド対応)
市販のステレオヘッドホンを使用すると、ステレオサウンドでお楽しみいただけます

【実機のサイズ感比較動画】


現在発売されている「3DS」、「new 3DS」との見た目・スペックの大きな違いは4点です。
・折りたたみができない。
・3D表示ができない。
・上画面の見やすさ(ドット)
・サウンド
※単純に見た目・スペックから判断した大きな違いとなります。

若干のチープさはありますが、レトロゲームマニアが好むアイテムに仕上がっています。
一番の売れ筋となるのは、スケルトンカラー(クリアイエロー)になるでしょう。
ピカチュウカラーということもあり、国内のみならず海外からの人気も期待できるでしょう。
今回販売されるのは限定パックなので、過去に発売されたゲームボーイミクロのように将来的にはプレミア価格になる可能性もあるかも!?

2016年12月26日予約開始ということなので興味がある方は是非購入してみはいかかでしょうか。
※ニンテンドー2DS『ポケットモンスター 青』限定パックは、ポケモンセンター・ポケモンストア限定となります。Amazon.co.jp「ポケモンストア」でのお取り扱いはありません。

0 件のコメント:

コメントを投稿