2016/07/24

Built to order Gameboy Advance 【バックライト仕様も作れます!】


Built to order Gameboy Advance
ゲームボーイアドバンス バックライト仕様のオーダー製作受付を行っているのを確認しました。
オーダー製作を行っているのはゲームボーイ関連部品を販売している「RETRO Modding」です。
比較的安価に提供をしているようなので紹介したいと思います。



・最初に、ショップで販売されている「外装シェル」を選択する必要があります。
(オーダー製作の受付画面では、外装シェル・画面レンズが含まれていないためです)

・ショップで販売されている「画面レンズ」もカートに追加する必要があります。
「プラスチックレンズ」(限定仕様のレンズを選択することも可能です)
・より画面が見やすい「ガラスレンズ」を選択することが可能です。
・オーダー製作の受付画面の「OPTION」で、音質を向上させる「GBAmp3」を搭載こと可能です。




ゲームボーイアドバンス改造(バックライト仕様を含む)のオーダー制作の受付を行っているのは、ゲームボーイ関連部品を販売している「RETRO Modding」です。

オーダー方法は簡単で、最初にショップで販売している「外装シェル」、「画面レンズ」をカートに追加します。(オーダー製作の受付画面では外装シェル・画面レンズが料金に含まれていないので必ず追加する必要があります) 外装シェル・画面レンズの追加が終わったら「オーダー製作の受付画面」に入り「SCREEN」、「OPTION」 を選択する必要があります。

SCREEN」・・・通常仕様、フロントライト仕様、バックライト仕様、バックライト仕様(明るさ調整スイッチ付き)から選択することが可能です。
OPTION」・・・通常仕様、「GBAmp3」搭載 を選択することが可能です。

バックライト仕様を選択するだけであれば、外装シェル・画面レンズを合わせた金額であっても約$150で注文をすることが可能となっていています。(別途送料がかかります)
バックライト部品の金額や、作業工程を含めた金額と考えても妥当だといえるでしょう。

自作でバックライト仕様のゲームボーイアドバンスを製作しようとすると、ゲームボーイアドバンス用のバックライト部品「AGS-101 backlit LCD」が必要となります。(入手することが大変困難で、高価となっています)
また、バックライト仕様のゲームボーイアドバンスが販売されていても、自分好みの外装シェル・画面レンズでないことも考えられるので、外装シェル・画面レンズを選択する自由がある分、オーダー製作を注文するメリットは十分にあると考えられます。
その他のゲームボーイ関連部品の取扱いもされているので、興味のある方はのぞいてみると良いでしょう。

関連リンク: RETRO Modding 公式サイト



ゲームボーイアドバンス ミルキーブルー【メーカー生産終了】
任天堂 (2002-02-01)
売り上げランキング: 832

0 件のコメント:

コメントを投稿