2016/07/19

恐竜骨格ミュージアム 【CAPSULE collection】 安価のわりに完成度高い!

CAPSULE collection 「恐竜骨格ミュージアム
2010年7月にエポック社より販売され、人気が高いためか何度も再販となっているシリーズです。
1回200円のガチャでありながら、完成度が高く、大きい商品です。
可動する部分は少ないものの、満足度が高い人気商品を見ていきたいと思います。



・2013年5月に発売となった商品が再販(2016年6月より再販)となりました。
種類は4種類、カラー2色(クリアー、シルバーグレー)の全8種類となります。

・トリケラトプス(クリアー)

・こう見えて大きさ(横幅)は15cm程度あります。

・ヴェロキラプトル(シルバーグレー)

・大きさ(横幅)は20cm程度と、やはり大きいです。

・カプセルQ「戦え! ドクロマン【骸骨アメリカ兵−本体編】」を乗せることも可能です。

・ドクロマンよりも大きいことがわかりますね。

・大きさを比較するとこんな感じになります。(上から、約20cm、約15cm、約10cm程度の大きさです)

・過去には蓄光モデルの発売もありましたが、現在は発売されていません。
(2010年7月発売、2012年4月発売(再販))



こちらのガチャガチャは1回200円の商品です。(全8種類)
高さは12cm~20cm程度となっており、置き場所にも困らない手ごろなサイズとなっています。
可動部分は、ほぼありませんが、評判通りの面白い商品だと思います。
実際に手にとって見ると何度か再販になる人気の高さがわかる商品だと感じられました。

本商品には「取扱説明書」が付属していますが、立体パズルとしてお楽しみいただくためという理由で組立図はありません。(ミニパンフ、取扱説明書の写真を参考にチャレンジしてくださいとのこと)
過去にプラモデルの組立てなどをやったことがある方は、問題なく組み立てることが可能なので心配はいりません。また、本商品はディスプレイ用なので、組み立てたもので遊ぶと接合部が外れる場合があります。

今月再販となった、カプセルQ「戦え! ドクロマン【骸骨アメリカ兵−本体編】」を上画像のように乗せて遊んでみても面白いと思います。
ちなみに、「蓄光」モデルについては、オークション等で中古のものは見かけるものの販売を確認することができませんでした。欲しいという方は再販を期待するほかなさそうです。

関連記事:カプセルQ「戦え! ドクロマン【骸骨アメリカ兵−本体編】」
関連記事:カプセルQ「戦え! ドクロマン【骸骨アメリカ兵−本体編・武器編】」 購入レビュー



カプセル 骨格ミュージアム3 氷河期・ルーツ編 全8種
エポック
売り上げランキング: 529,828
光る!人体骨格模型キット
学研 (2012-03-24)
売り上げランキング: 34,981

0 件のコメント:

コメントを投稿