2016/07/13

Portable Console for PC games - PGS 【追加性能約50%UP!?】

Portable Console for PC games - PGS
PGS LABよりPCゲームを実行する為の世界初のポータブルコンソールが発表されました。
現在、海外クラウドファンディングサイト「kickstarter」で出資を募っています。
本日、「ATOMチップ(Z87XX)の性能を約50%向上させる方法について」アナウンスがありました。



注意:下記内容は、かんたん翻訳したものであり、実際の原文内容とは異なります。
みなさん、こんちには。
私達は「Cherry Trail SoC」で、PGSのニーズに合わせて約50%の追加性能が得られる方法を見つけたことを嬉しく思っています。それでは詳細をお伝えしていきます。


ご存知かもしれませんが、私達のチームには二人のエンジニアがいます。

PGS創設者のNadirと、Sergeiです。

Sergeiは現在、製造部品サプライヤー、潜在的投資家、メディア、パートナーとコンタクトを取っており、新しいプロトタイプ版の開発に取り組んでいます。

一方、Nadirは試験サンプルと一緒に3日目、閉じこもっており、彼を邪魔しないように言いました。
今日、Nadirは私達のところに来て発見した内容に非常に興奮していました。彼が何をしていたのか報告してくれました。

数日間、「Voyo V3」と「Surface3」のメインボードをテストしてきました。
どちらも4GBのデュアルチャンネルRAMを使用していました。
数千のテスト、数百のBIOS設定の組み合わせを通して興味深い結果を得ることができました。

事実1:z8700のCPU周波数の最大値は2.4GHz(z8750は2.56GHz)です。z8700の最大GPU周波数は600MHzです。

事実2:パフォーマンステストを行っていた「Surface3」の場合、ゲーム起動時にCPU周波数が0.8-1.1GHz、GPU周波数が380-420MHzまで低くなります。

事実3:「Voyo V3」の場合、ゲーム起動時にCPU周波数が0.6-0.8MHz、GPU周波数が200Mhzまで低くなります。

事実4:上記の事実は、省電力と熱保護のためにSoC統合システムが原因で発生します。

事実5:BIOSでこの保護を無効にすると、SoCが加熱することがわかった。

事実6:銅ラジエーターと、小さな冷却ファンを使うことはSoCを冷やすことに有用であることが判断できました。この場合、CPU及びGPU周波数は2.4GHz、600MHzの固定値にできます。

事実7:「Surface3」で冷却ファンを使わないでラジエーターだけを使用してテストした場合、HD解像度のPCゲームを快適に動かすことができました。

事実8:我々は追加のスピーカーを犠牲にして「PGS HARDCORE」に小さな冷却ファンを搭載することができます。それは富士通 F07Cと同じものです。
それは非常に静かで、小さく効率的です。パフォーマンスモードをオンにした場合のみ活発になります。それは、我々のゲームでは約50%の追加性能を与えることができます。それは非常にクールだ!あなたはどう思いますか?


原文:Hello our friends. I'm glad to tell you that we've found the way to retrieve about 50% additional performance for the needs of PGS from the Cherry Trail SoC. Now let's go through it in details:
As you may know, there are 2 engineers in our team - Nadir, the PGS founder and Sergei. Sergei is currently working on developing the new prototype version, we are communicating with components suppliers, potential investors, media and partners for upcoming manufacturing. Meanwhile, Nadir locked with test samples in his office 3 days ago and said not to disturb him. Today Nadir returned to us and he was really excited about what he has found. Here what he states:
It's already several days that I've been testing Voyo V3 and Surface 3 mainboards. In both cases the 4GB dual-channel RAM was used. There were thousands of tests, hundreds of combinations of BIOS settings. And I've come to interesting results:
Fact 1: Maximum z8700 CPU frequency is 2.4 GHz (z8750 is 2.56 GHz). Maximum z8700 GPU frequency is 600 MHz.
Fact 2: The Surface 3 which we were using to test performance so far, almost immediately after the game launch reduces the CPU frequency to 0.8-1.1 GHz and GPU frequency to 380-420 MHz.
Fact 3: Voyo V3 almost immediately after the game launch reduces CPU freq. to 0.6-0.8 GHz and GPU freq. to 200 MHz.
Fact 4: The above mentioned facts take place due to the SoC integrated system for power saving and heat protection.
Fact 5: Disabling this protection in BIOS led to SoC overheating after some time.
Fact 6: Intentional cooling the SoC by a copper radiator and tiny fan led to significant temperature decrease. In this case the CPU and GPU frequencies stay in fixed values of 2.4 GHz and 600 MHz respectively.
Fact 7: Without using the cooling fan, when only the radiator is present, we get the performance the same as we retrieved from Surface 3 tests. It is quite a decent performance which is sufficient for comfortable gaming the most PC games in HD resolution.
Fact 8: We can integrate a tiny cooling fan into Hardcore version, sacrificing the additional speakers. The same fan as in Fujitsu F07C. It is very silent, tiny and efficient, it produces almost no sound and it is activated only when enabling the "PERFORMANCE" mode. It can give us about 50% additional performance in games. And this is very cool!
What do you think?

※翻訳内容に問題がある場合にはコメント欄で教えていただけると助かります。



本日(2016年7月12日)、PGS LABよりアナウンスがあったとおり「ATOMチップ(Z87XX)の性能を約50%向上させる方法について」アナウンスがありました。簡単に説明すると「銅ラジエーターと、冷却ファンを搭載することにより、CPU及びGPUの周波数を低下させることなく快適に動かすことができる方法を見つけた(約50%の追加性能)。」という内容になっています。

発見された方法を行うことにより、性能が上がり、省電力、熱問題を解決することが実現できるのであればかなりの朗報ということになります。
新しいプロトタイプ版も開発中ということなので、今回発見された方法を実現し、実際に向上された性能を実機で発表してくれればと思います。

「Portable Console for PC games - PGS」は、目標金額である$100,000に対して、既に$358,292の資金調達に成功しています。しかし、世間からの評判が良くないことから出資者・調達金額の伸び率があまり優れない状況となっています。(2016年7月12日現在の調達金額を記載)
今後、今回のような開発レベルのアナウンスを順次配信していくことにより、信頼性が上がり、出資者が増える可能性も秘めているので「PGS」実現へ向けて頑張ってほしいと思います。

関連記事:Portable Console for PC games - PGS 【資金調達達成】 疑惑についてコメント
関連リンク:Portable Console for PC games - PGS 公式サイト
関連リンク:Portable Console for PC games - PGS 公式ブログ
関連リンク:Portable Console for PC games - PGS Kickstarter



(FC/FC互換機用)キラキラスターナイト DX (2016年7月下旬発売予定)
コロンバスサークル (2016-07-31)
売り上げランキング: 241

0 件のコメント:

コメントを投稿