2016/07/15

Portable Console for PC games - PGS 【まさかの出資キャンセルの続出・・・!?】


Portable Console for PC games - PGS
PGS LABよりPCゲームを実行する為の世界初のポータブルコンソールが発表されました。
現在、海外クラウドファンディングサイト「kickstarter」で出資を募っています。
既に目標金額である$100,000の資金調達には成功しているのですが、最近では出資をキャンセルする方が続出してきているようです。なぜなのでしょう・・・?



Ⅰ:最近の長文コメント
注意:下記内容は、かんたん翻訳したものであり、実際の原文内容とは異なります。
親愛なる支援者へ
現在、あなた方の多くが我々のプロジェクトに対して懸念があること、我々にいくつかの原因があるかもしれないということを理解しています。
まず初めに、あなた方は新しいプロトタイプで、どのようなゲームが実行し、全体的にどのような機能をもっているのかという詳細なデモを期待しています。
既にアナウンスしているとおり、我々はプロトタイプの開発作業に集中しているので、近いうちに新しい情報を提供できるでしょう。

次に、あなた方は我々を信じていないということです。
あなた方は我々が全ての情報を開示していないと思っていますが、我々はチームメンバーに関する全ての情報を開示しているわけではありません。
 

自分自身についての情報をあなたへ共有します:
私は情熱的なゲーマーだけど、私の情熱はファミコン時代からはじまり、それ以降はスーパーファミコン、ドリームキャスト、プレイステーション3、4と続いています。
しかし、私を興奮させたほとんどはポータブルコンソールでした。私はN-gage QD(Nokia製品)でQuakeを起動したとき本当に幸せを感じることができました。
私の2番目に大好きなコンソールはPSPです。PSP用ゲームを遊ぶことと、8、16ビットのゲームをエミュレーターを使用して遊ぶことです。その後にPlayStation Vitaが来て、現在はPGSに本当に興奮しています。
本当にこのプロジェクトはユニークであり、私自身にとってPlayStation Vitaと、ニンテンドー3DSに足りなかったものを得ることができると信じています。
私は正直にあなたへお伝えしました。

上記の考えは我々のメンバーの気持ちであるとも言えるかもしれません。
我々は共通の考えをもっています。

開発に取り組んでいる時に、現在の状況を悪化させることは良い考えだとは思いません。確かにあなた方は出資を行わないで製品版を待つという選択肢もあります、しかし、出資を行うことで我々を支えることが出来るし、発展過程を刺激することもできます。

我々はPGSの成功を証明するための期間として17日間を持っています。
たぶん、あなたはその期間、我々を注視し、待っている価値はあるでしょう。
残りの時間をかけて多くのことを達成していきます。


原文:Our dear backers!
I can see many of you now having concerns about our project and we realize that there might be several reasons:
The first is that you are expecting the new prototype with demonstrating how the games run and the whole detailed demonstration of its capabilities. As we've already said, the most intensive work is now being done exactly on the prototype, so we will provide new info very soon.
The second reason is that you don't believe us, you think we don't tell you all the truth, that we don't provide you all info about our team members.
I will share with you about myself:
I'm a passionate gamer, my passion for gaming came in the NES era and since then it has been going on with SNES, PlayStation, Dreamcast, PlayStation 3,4. But what mostly excites me is portable consoles. When I managed to launch Quake 1 port on NGage QD I was really happy. My second favorite console was PSP where I played great native games and emulators of 8, 16-bit. Then came PlayStation Vita and now it is the PGS which I am really excited of. I truly believe in this project, it is really unique, for me it is that free portable console to compensate the lacks of PlayStation Vita and Nintendo 3Ds. This is my honesty for you.
The above words may be applied to each member of our team, we are all living with the common idea.
I don't think it is a good idea to aggravate the situation now, when we are working hard on developing the PGS. Sure, you may wait for a retail version, but you also can support us now and stimulate the process of development. We have now 17 days to prove you that we can succeed in our work. You have 17 days to watch the process, maybe it is worth waiting. We are going to achieve a lot over the remaining time.
Thank you.



Ⅱ:公開されたPGSプロトタイプモデル関連動画
・PGSで動作する可能性があるゲーミング動画まとめ(トレーラー映像カット)
HD解像度でスムーズに動作しているとアピールされていますが、実機を使用したわけではありません。

・銅製ヒートシンクを利用した場合と、そうでない場合との比較動画
0:00-1:20 - Atom z8700 SoC With Copper Heatsink
1:21-3:02 - Atom z8700 SoC Without Copper Heatsink



Ⅲ:質問が多かった内容についての「Q&A」が作成されました。
その中でも気になったのが下画像のQ&Aです。

Q.新しいプロトタイプのベースは何ですか、そして何を具体的に見せたいですか?
A.ケースは3Dプリンター出力となっていて、ベースは「Voyo V3」になります。

今までのコメント欄を見てきた出資者は、この「Q&A」を見て何を思うのでしょうか。



Portable Console for PC games - PGS
プロジェクト発表当初は、注目度も高く、このプロジェクトは順調に目標金額である$100,000を達成し、無事に夢へ向かって進んでいく・・・そう思われていたかもしれません。

一方で、製品スペックに比べると安価に設定された出資募集価格、実現できるのか不明なストレッチゴールの設定など、プロジェクト自体が詐欺なのではないかといった懐疑的な意見が一部であり、その対応としてPGS LABがコメントで発表した内容が、既に出資を行っていた方や、出資を検討していた方へ悪い印象を与えるという結果に結びついてしまいました。
関連記事:Portable Console for PC games - PGS 【資金調達達成】 疑惑についてコメント

最近になって公開されたPGSプロトタイプ関連動画では、画面映像のみで実機が全く写されておらず、本当に実機を使用しているのか不明な、意味のない動画が公開されました。
(ゲーミング動画については、PGSで動作する可能性があるトレーラー映像カットです)
そのようなPGS LABの対応結果により、現在では既に出資をしている一部の方は、PGS LABに対して懐疑的になり、夢や信頼も持てなくなり、先にPGS LABが「疑いがあるなら出資しなくていいし、キャンセルすればいい。販売開始になったとしても買わなくて結構、他にゲームできる機器はあるからそれをやればいい、待つ必要もないよ」という言葉通り、出資をキャンセルするという結果に結びついてしまっています。

調達金額も$400,000に届きそうではあったものの、現在では$338,054となり、達成したはずのストレッチゴール($350,000)の調達金額を割りこんでしまいました。
出資募集開始当初からPGS LABは、懐疑的・否定的な意見については厳しい態度で接してきました。
それが積もり積もって、自ら現在の悪い状況を作りあげてしまったということでしょう。

このままだと本当に、クラウドファンディングには成功はしたけれど、実際に届いたのは「オリジナルTシャツ1枚」だけだったという結果になってしまうのかもしれません。

関連記事:PGS 【WE ARE UNDER ATTACK(我々は攻撃を受けています)】
関連リンク:Portable Console for PC games - PGS 公式サイト
関連リンク:Portable Console for PC games - PGS 公式ブログ
関連リンク:Portable Console for PC games - PGS Kickstarter



(FC/FC互換機用)キラキラスターナイト DX (2016年7月下旬発売予定)
コロンバスサークル (2016-07-31)
売り上げランキング: 241

2 件のコメント:

  1. 1つ目の動画については、「PGSで動作する(と思う)ゲームのトレーラーを繋ぎ合わせたもの」で、プロトタイプ上で収録したものでは無いとPGS LAB自身が言っています。つまり、何の価値も無い動画ということですが。

    結局のところ、Surface3を分解して3Dプリンタで出力した豆腐と液晶パネルを被せたものが現在のプロトタイプで、今月中に出てくるものは基板をVOYO V3に入れ替えただけのようですね。

    Indiegogoと違いKickstarterでは終了までにキャンセルすれば引き落とされないので、最終日まで(主に批判コメントをするために)様子を見る人が多いように見えます。もしかすると、最終日にいきなり目標額を割り込むことすらありそうですね。そうすれば誰にも損害が出ないで済みますが・・・

    PGS LABのあまりに横柄なコメントの結果、GPD WINのコメント欄の方で(コピペだとしても)一人一人に誠実にコメントを返すKendyが改めて評価されているのがちょっと面白かったです。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      本文中のご指摘ありがとうございます。訂正させていただきます。

      PGS LABがやっていることといえば、Surface3とVoyo V3で遊んでいるという印象しか持てていません。このままいっても製品化を実現するのは難しいでしょうね。
      終了までにキャンセルできることは知ってはいましたが、まさか批判コメントをするためにKickstarterへ一時的に出資をするという発想はありませんでした。たしかに、何度も失敗に終わったプロジェクトのリンクを貼り付けてPGS LABを煽るようなコメントをする方がいるなとは思っていましたが。

      Kendyの対応評価については面白いですね。PGS LABも批判コメントについては「Thanks for support」程度のコメントで対応していれば現状が変わっていたのかもしれませんね。

      削除