2016/10/14

GPD Game console 「GPD WIN」 日本国内クラウドファンディング Makuake 情報 9 : 最新スケジュールについて


GPD Game console 「GPD WIN
日本国内クラウドファンディングサイト「Makuake」で資金調達を行っていました。
国内総代理店として緑屋電気株式会社がプロジェクト実行者となっています。
既に出資者の方には連絡があったように「最新スケジュールについて」の活動報告がありました。


日本国内クラウドファンディングサイト「Makuake」でのプロジェクト実行者:緑屋電気株式会社より「最新スケジュール」についての活動報告がありました。
皆様

GPDWinの最新状況と、一部の支援者様よりお問い合わせを頂いております内容につきましてご連絡させて頂きます。
納品スケジュールですが、10月中に皆様へお届けすべく善処しておりましたが残念ながら納品が遅れる事となってしまいました。皆様に多大なご迷惑をおかけしてしまう事となり大変申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます。
再度製造元との協議を通し、現時点での最新スケジュールをご連絡させて頂きます。

<今後のスケジュール>
現在:電気通信事業法認証取得中
10月末:電気通信事業法認証取得予定
10月末:FOB深セン ※1
11月第一週:当社物流倉庫着
11月第二〜三週:検品(付属品の確認、梱包)後、発送
※1 認証取得状況によっては、後倒しとなる可能性がございます。

今回の遅れの理由ですが製造元と認証取得機関との書類のやりとりが、当初見込よりかさんだ事が起因しています。現在、製造元では一日も早く認証取得へ向け作業を進めており、当社では梱包用の専用箱の準備や、物流業者との輸送スケジュールの詰めを行っております。より正確なスケジュールが確認出来次第、改めてご連絡致します。

また、プロジェクトページにも記載しておりますが、日本でのGPDWinの販売代理店は、当社緑屋電気1社のみの状況に変わりはございません。来春の一般販売開始のスケジュールや、一般販売想定価格の変更もございません。本年製造されるGPDWin製品は海外含めクラウドファンディング向けのみで、一般販売分は来年以降製造開始予定です。
日本の代理店として、Makuake支援者の皆様にお届けする製品が法律など各種規則に抵触しないよう細心の注意を払い責任を持って進めさせて頂きます。(前回のコメントでも触れさせて頂きました”電波法”と”電気通信事業法”の取得が、日本での使用において必須です。)認証取得の過程で、製品の仕様変更となった場合は更なる遅れも想定されますが、製品を安心してお使い頂けるよう善処して参ります。

本日まで確認に時間がかかりご連絡が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。
大変恐縮ですが、お詫びとご連絡を申し上げます。
ご不明点につきましては、プロジェクトページ内の「実行者へ問合せ」からご連絡頂けますと幸いです。引き続き宜しくお願い致します。



国内代理店(緑屋電気株式会社)より「最新スケジュールについて」の活動報告がありました。
活動報告の主な報告内容は
  • 10月中に皆様にお届けするのは現実的に無理。
  • 11月第二~三週に検品・発送をする予定ですが、後倒しとなる可能性がある。
  • 日本国内の販売代理店は緑屋電気株式会社1社のみ。
  • 一般販売・販売想定価格に変更はない。
遅延した理由は製造元(GPD)と認証取得機関との書類のやりとりが、当初の見込みよりかさんだ事が理由として報告されています。
前回の活動報告では10月前半に技適認証取得がされる予定でしたが、10月末日にずれ込んでしまったので、その期間分の発送遅延になったと考えてよいでしょう。
単純にメーカー側(GPD)の書類の手続きが遅延したのか、10月前半の国慶節を想定していなかったための遅延なのかは不明です。

今後のスケジュールに記載されている検品作業が「付属品の確認、梱包」に限定(?)されているのであれば、初期出荷モデルにあった不具合が見過ごされて出荷される可能性もあるので気を付けたいところです。

また、「本年製造されるGPDWin製品は海外含めクラウドファンディング向けのみで、一般販売分は来年以降製造開始予定」と記載がありますが、一部の国内外通販サイトから出荷されているという事実があるので、この情報が仮に正しかったとすれば、メーカー側(GPD)はクラウドファンディング向け製品の一部を国内外通販サイトに便宜を図って出荷していたことになります。
または、単純に一部の国内外通販サイトが海外クラウドファンディング(中国)に出資を行い、その出荷分を配送したということも可能性としては考えられます。実際のところはわかりませんね。

出荷スケジュールについても後倒しになる可能性もあることから、届くのは早くて11月中旬、遅くて年内と考えておいたほうが良いかもしれません。
なんとも歯切れの悪い活動報告になってしまいましたが、認証取得がされた製品が届くのを楽しみにしています。


クラウドファンディングについての質問・回答(Q&A)について
※Q&Aについては、最新情報が更新されるタイミングで訂正・追記をしています。

「GPD WIN」開発中情報の「もくじ」はこちらになります。(リンク先

エミュレータ超大全 (100%ムックシリーズ)

晋遊舎 (2016-08-25)
売り上げランキング: 2,614

6 件のコメント:

  1. 「一部の国内外通販サイト」が海外クラウドファンディング経由で先んじて在庫を確保してるという可能性はないでしょうか?
    だとしたら、一概に緑屋の事実誤認(あるいはGPDの横流し)とも言い切れない気がするのですが。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。
    現在出荷が確認されているのは海外クラウドファンディングでは中国出荷分となっているので、一部の国内外通販サイトが、そこを経由して在庫を確保していたという可能性もあるでしょうね。「客寄せパンダ」としての効果はありますからね。

    返信削除
  3. 遅くなってもいいので、発熱問題改善版とかになった商品がほしいです。
    そしてできることなら緑屋電気さんで修理部品の通販サービスとかしてくれないかなー
    と思っちゃったりします
    あととんちきさんが丁寧にクラウドファンディングのこと説明してくれていたので
    こういうところでの支援は遅れても仕方ないことだと思って
    そこはいいんですが。。。。
    あとから支援サイトのほうが先出荷とかはIndiegogoの支援したひとは特に腹立たしいでしょうね
    全体に遅れるなら仕方ないんですが出荷できてるなら話は違ってきますね
    CPUもスペックさがっちゃうとかも先に支援したひとからだと気分わるいですね

    それよりもmakuakeで39800円のときに
    早く手に入ればと出資支援したんですが
    赤札で現金会員特価(税込): 33,980 円で
    予約中になってます
    まぁ信用的にはmakuakeのほうがよさそうなので
    後悔はしてませんが。。。。いきなり安価で売るとこでるんだと思うと
    ちょっと感傷的になっちゃったりしちゃいました

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      一般的に並行輸入品は正規代理店が取り扱う商品に比べ、値段が安くなることがほとんどですが、後々を考えての安心料として考えて納得すると良いと思います。メーカーしだいなので、出荷はどちらが先行するのかはわかりませんが安定した商品が届くと嬉しいですね!
      Indiegogo、Makuake両方に出資をしているので届いたら比較してみたいと思います。

      削除
  4. インディ8700が確定した(#・∀・)ゆるせねえ

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      個人的には、公表されていた仕様が8500のときに出資をしたので納得はしていますが、8750で確定を夢みて出資を決めた方にとっては悔しいですよね。
      先行分を中途半端に8750で出荷しなければ良かったのに...と思っています。

      削除