2016/10/26

Jayfi JA40 カナル型 イヤホン 【PR review】 レビュー

重低音重視のカナル型イヤホン「Jayfi JA40
日本国内ではまだまだ知名度が低い音響周辺機器を販売しているメーカーである「Jayfi」から発売されているカナル型イヤホン。安価でありながら重低音に一定の評価があるイヤホンを早速試していきたいと思います。


・iPhoneの外箱のような、シンプルでありながらもデザイン性を感じるパッケージ


・箱をスライドさせると、イヤホン部分が見えます。

・しっかりとイヤホンが固定されています。

・安価でありながら高級感を得られるデザイン。

・梱包されている製品一式は下画像の通りです。

・メタリックシルバーと黒イヤーピースの組み合わせ。

・イヤーピースを外してみました。

・マイクやスキップスイッチがあるので、その為にわざわざプレーヤーを触る必要はありません。

・収納用の袋は意外としっかりとした作り。

・説明書は一通りの操作が簡単にわかるようになっています。

Jayfi JA40 重低音が結構すごい
同価格帯の製品と比較してみると、遥かに重低音が響く製品でした。
低音に定評があるとは聞いていましたが、想像していた以上の重低音が響きます。
音楽だけに限らず、ゲームプレイにおいても、その性能は発揮されます。ただ、高音域に関しては同価格帯の製品と大差がないので、重低音を重視している方にオススメなイヤホンであるといえるでしょう。

Jayfi JA40 デザイン        
飽きがこないモノクロームでシンプルなメタリックデザイン。
意外と武骨な造りになっているので、メカニカルなイメージが好きな方には合っているかもしれません。 特に気にする必要はないのかもしれませんが、メタリック素材(アルミ製)の特性上、指紋が目立つ仕様となっています。

Jayfi JA40 機能・仕様      
最近のイヤホンで標準搭載されているリモコンマイク機能もあり、スキップ・巻き戻し、電話通話・切断についてはイヤホン側で行えるようになっています。ただ、音量調節機能がないのが残念なところです。イヤホンジャックはL字型のプラグではなく、音楽鑑賞に特化した仕様(ストレート型プラグ)となっています。しかし、ストレート型プラグは比較的断線しやすいという弱点があるので、使用しない場合には付属の収納袋に保管して運用するようにすれば長く愛用していけるかもしれません。
複数本の銅ワイヤをシールド層として使用しているケーブルの長さ:1.2m、一年間のメーカー保証付き。

Jayfi JA40 実際の使用感    
イヤホンに機能を詰め込み過ぎて、たまにどことなく重く感じてしまい、聴いてるうちにずり落ちてしまうようなイヤホンがありますが、Jayfi JA40は重低音においては文句がない性能でありながら、軽い装着感となっています。しっかりと耳にフィットするので通勤・通学といったニーズにも十分に対応できる製品といえるでしょう。

当ブログ記事は「Jayfi JA40」製品提供を受けてのレビューとなります。



0 件のコメント:

コメントを投稿