2016/10/19

The Handheld Gaming PC 「SMACH Z」 クラウドファンディングスタート!!【出資募集開始】


The Handheld Gaming PC「SMACH Z
現在、クラウドファンディングサイト「kickstarter」で出資を募っています。
過去(2015年12月頃)に出資募集を行っていましたが、実現が可能なのかが疑問視され、最終的な出資者数:553名、調達金額:€160,984と目標金額:€900,000に届かない結果に終わりました。
さて、仕切り直しで出資募集をすることになりましたが、今回は目標金額に到達できるのでしょうか。


・まずは、SMACH Zがどのような製品なのかを確認してみましょう。

・ゲームプレイテスト動画




・スタンダードモデルの「SMACH Z」、スペックアップモデルの「SMACH Z PRO」が選べます。

・現在、プロトタイプモデルはできていますが、最終的にはよりコンパクトになる予定です。

・左から、Wii U GamePad、SMACH Zプロトタイプモデル、SMACH Z最終モデル、PS VITAです。

・SMACH Zの最終的な大きさは下画像のとおりです。

・「Magic Z-Pads」を採用していて使用目的に合わせたパッドに変更することが可能です。

・出資者は追加費用なしで、SMACH Zの本体色を選択できることが可能となるようです。
(ストレッチゴールを達成(€400,000)した場合だけかもしれません)

・ストレットゴールも多数用意されています。

スペック
  • CPU: AMD Merlin Falcon RX-421BD (12-15w) SoC at 2.1 GHz 
  • Cores: 4/4 
  • iGPU: Radeon R7 at 800 MHz 
  • RAM: 4GB (SMACH Z) || 8GB (SMACH Z PRO) DDR4 2133 MHz 
  • HD: 64GB (SMACH Z) || 128GB (SMACH Z PRO) 
  • Screen: 6” FULL HD (1920x1080). Capacitive touch-screen.
  • Battery: 5 hours of gaming. 
  • MicroSD Card Slot. 
  • USB 3.0 type C. 
  • HDMI video output connection. 
  • Wi-Fi connectivity 5.0 Ghz.  
  • 4G LTE mobile network connectivity (PRO model only) 
  • Bluetooth connectivity. 
  • Front-camera 1.3-megapixels (PRO model only)
※太字部分はSMACH Z PRO modelだけの仕様です。



The Handheld Gaming PC 「SMACH Z」がクラウドファンディングサイト「kickstarter」で出資を募っています。前回のクラウドファンディングでは、実現ができるのかという疑問視がされ、目標金額に届かないまま終了となってしまいました。
今回のクラウドファンディングでは、ドイツ:ケルンで開催されていた「Gamescom(ゲームズコム)」でプロトタイプモデルが発表されたという実績、来場者からの高い評価をすでに獲得していたということもあり順調な滑り出しとなっているようです。

クラウドファンディングの目標金額は€250,000に設定されていて、すでに調達金額:€211,681を確保しています。(記載金額については、2016年10月19日現在)
目標金額については、前回のクラウドファンディングの€900,000と比べると大幅ダウンとなっていますが、調達金額については、前回のクラウドファンディングでの調達金額:€160,884をすでに超える金額を確保しています。

個人的な主観となりますが、初めてみた感想としては「圧倒的な存在感(でかい・重い・分厚い)」という印象をうけました。見た感じで例えるならば「JXD Singularity S192」と似ているような感じもします。外出先で使用するというよりは、自宅で落ち着いてゲームをするというスタイルに向いている製品であるといえるでしょう。※SMACH Zの重量は約400gと発表されています。
・左から、GPD WIN、SMACH Z、Pyraです。(すべてプロトタイプモデル)

どんな製品にも欠点はありますが、それを補ってしまうような魅力的なスペックが「SMACH Z」にはあります。特に面白いと思ったところは、コントローラーパッド部分に「Magic Z-Pads」を採用することにより、自分好みのスタイルに合わせたパッドを利用できるという点でしょうか。
ちなみに最終的な「SMACH Z」の本体は光沢がない「マット仕上げ」が予定されています。

興味のある方は、クラウドファンディングサイト「kickstarter」で出資をしてみてはいかがでしょうか。
Kickstarterへの出資方法については、こちらを参考にしてみてください。出資方法について



Fire タブレット 8GB、ブラック
Amazon (2015-09-30)
売り上げランキング: 7

0 件のコメント:

コメントを投稿