2017/01/18

GPD WIN ゲームプレイも快適!最新ファームウェアを導入しよう!

GPD WIN」 HJM1954M Updater V23 20170118
ジョイスティック(ゲームパッド)ファームウェア(GPD WIN Gamepad Updating Manual)が公開されました。ファームウェアを導入した方からは、マウスモード時の移動や、ゲームパッドの応答速度、スクロール速度が改善され使いやすくなったという肯定的な意見が多く寄せられています。早速、公開されたジョイスティック(ゲームパッド)の最新ファームウェアを導入していきたいと思います!


本記事は、海外フォーラム(Dingoonety)に記載されているジョイスティック(ゲームパッド)最新ファームウェア(GPD WIN Gamepad Updating Manual)を参考にして作成をしています。

GPD WIN 改善内容について
ジョイスティック(ゲームパッド)ファームウェア(GPD WIN Gamepad Updating Manual)での改善点は下記となります。
  • マウスモードの移動速度を最適化します。
  • マウスモードの左ジョイスティックホイールモードの遅延問題を最適化
  • ゲームパッドモードの応答速度を最適化します。
  • ゲームパッドモードの応答速度を更に最適化しています。 
  • L3ボタンを左クリック、R3ボタンを右クリックとして動作します。
  • マウスモードの移動加速機能OFFバージョン(V23)を追加しました。 

GPD WIN ダウンロード&導入方法
ジョイスティック(ゲームパッド)最新ファームウェア(GPD WIN Gamepad Updating Manual)のダウンロード&導入をしていきたいと思います。

Ⅰ.下記リンクよりファームウェアをダウンロードします。
※リンク先の下载3.4M」をクリックしましょう。(リンク切れの場合は、こちらのミラー
  • ジョイスティック(ゲームパッド)ファームウェア:ダウンロード
    HJM1954M Updater V22_1 20170118=加速機能ON
    HJM1954M Updater V23 20170118=加速機能OFF

Ⅱ.次にダウンロードしたファイルを解凍します。(まだ実行してはいけません
解凍したファイルは自身がキーボード操作で実行しやすい場所に保存しておきましょう。ただし、Bluetoothマウスなどがある場合には、そちらで操作することが可能なので気にする必要はありません。もちろん画面をタッチして操作していただいても構いません。

Ⅲ.GPD WINをシャットダウンします。

Ⅳ.キーボードの「R3」ボタンを押下したまま、「電源ボタン」を押下します。(更新モードで起動します)※画面が表示されたら「R3」ボタンを離してください。更新モードになっている場合には、マウスモードにしてもジョイスティックが反応しません。

Ⅴ.先ほどダウンロードした解凍したファイルの「HJM1954M Updater V23 20170118.exe」をキーボード操作で実行しましょう。(数秒で完了します)
※Check1にチェックを入れても、入れなくても問題はありません。
注意:更新モードで起動されていない場合、ファームウェアの導入はできません。
参考リンク:New firmware release for the controller | Dingoonity.org - The Dingoo Community

ファームウェアは導入すべき


GPD WINのジョイスティック(ゲームパッド)最新ファームウェアは導入すべきです。当ブログ(とんちき録)筆者も実際に導入をしましたが、評判どおりマウスモード時の操作性がかなり改善していることが確認できました。

操作性を改善するためにJoyToKeyを使用していたという方でも、ジョイスティック(ゲームパッド)ファームウェア(GPD WIN Gamepad Updating Manual)を導入することにより必要なくなるかもしれません。

Xboxコントローラ並みの反応速度を実現か


海外フォーラムでの報告によるとXbox Oneコントローラと同じ結果が確認できたという報告もされています。時期的にみても、近日中に出荷予定(2017年1月10日以降)となっているマイナーチェンジモデル(※)に搭載されるファームウェアバージョンになるのかもしれません。
格闘ゲームなどの反応速度が求められるようなゲームを楽しんでいる方にとっては嬉しい改善になったといえます。少し遅れたクリスマスプレゼントになったことでしょう!

※マイナーチェンジモデルを、一部では「GPD WIN改」と呼ばれているようですが、メーカー側(GPD)はそのような名称での発表は行っていません。

クリックボタンをキーボードのキー(L3、R3)に割り当て


キーボードキーであるL3ボタンを左クリック、R3ボタンを右クリックとして動作するようになります。GPD WINを置いた状態で背面ボタン(L1、L2、R1、R2)を押するのは大変でしたが、この機能追加により快適に操作できるようになりました。

マウスモードでの、加速機能OFFバージョンが追加


多数のユーザーから要望があったとおり、マウスモードでの、カーソル移動速度機能OFFバージョン(V23)が追加されました。V22との違いはそこだけとなりますので、特に不満を感じていないようであれば導入する必要はありません。 (マニュアルを読むかぎりでは、V22⇔V23とお好みに合わせて、導入をし直すことも可能なようです)

不具合は報告されていない


こういった最新ファームウェアの導入に慎重な方も多いと思いますが、導入されたユーザーからの不具合は特に報告されていません。なので、安心して導入できるファームウェアだと考えられます。
実際に私もGPD WINに導入して使用していますが、より良くなった改善を体感できるだけで、不具合と感じるようなことは確認できません。



本記事に記載されている内容は、必ずしも導入の必要性があるといったものではありません。導入を行う場合には自己責任で行ってください。


GPD公式販売サイト
GPD Official Flagship Store (Aliexpress.com)
GPD HONGKONG LTD (Aliexpress.com)

GPD WIN 関連情報の「もくじ」はこちらになります。(リンク先

エミュレータ超大全 (100%ムックシリーズ)

晋遊舎 (2016-08-25)
売り上げランキング: 2,614

8 件のコメント:

  1. V21 20161226 にアップデート出来たかはどこかで見ることが出来るのでしょうか?
    動作的に変わったかわからなくて(^_^;)数字で確認できればありがたいかなと

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      アップデート完了後の「Update Success!」というメッセージが表示されれば問題なく完了しているものと考えられます。
      デバイスマネージャーなどを確認してみましたが、たしかに確認できる項目がわかりませんね・・・。

      削除
  2. いつもCheck1にチェック入れ忘れて更新ボタン押してしまうけど
    ちゃんと更新できてるみたい
    Check1小さすぎて気づかないよ

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      GPD WINの画面でみると確かに気がつきにくいですよね。
      何のために用意しているチェックボックスなんでしょうね。
      アップデート完了後に「Update Success!」というメッセージが表示されれば問題なく完了していると思います。

      削除
  3. 情報ありがとうございます。
    上記リンク先のファイル名は1208で、アップデートするソフトの表示はv19ですが、これでいいんんですよねえ。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      当ブログからのリンクは最新バージョン(HJM1954M Updater V21)のものなので間違いありません。(ブログ内画像は使いまわしをしているだけです)

      削除
  4. 今年も終わりか..って思ってたんですが
    ふと、あれ?とんちきさんGPDwinのテストプレイヤーに選ばれませんでしたっけ?と、とんちきさんのテストプレイヤーの記事が見つからない。とんちきさんの記事が好きなんで詳しくみたいのに..ど、どうなってるんだろ。どんなテスト機が送られてきたか見たかったのに

    返信削除
    返信
    1. 遅さん、コメントありがとうございます。
      メーカー側からテスト機(プロトタイプモデル)を発送するというメールはあったものの、残念ながら私の手元に届くことはありませんでした。
      GPDとは何度もメールでやり取りをしていましたが、その話を結局流されてしまいました。

      削除