2017/03/16

「FRONTIER (フロンティア) GEシリーズ」 のケース(天面)問題を解決できる!?

SilverStoneファンフィルター
数年前までは自作PCを組んでいましたが、ここ数年で時間がうまく取れなくなってしまったこと、自作することが面倒に感じてしまったことを理由に、メーカー製の既製品や、お手軽に注文ができるBTO(Build To Order)で購入しています。今回、FRONTIER(フロンティア)のGEシリーズを購入してみて、個人的に困った天面問題の解決方法を見ていきたいと思います。


FRONTIER(フロンティア) GEシリーズ


1993年に誕生し、BTOパソコンの地位を築いてきた FRONTIER(フロンティア)は、高品質の部品を取り扱い、国内工場(山口県)でBTOパソコンを生産しています。ネット上で色々な情報を調べてみても、サポートもよく、安心して注文ができるという評価となっています。
今回、長年使用していたメーカー製PCが壊れてしまったので、FRONTIERのGEシリーズを注文することにしました。

GEシリーズのケース天面問題


FRONTIER(フロンティア) GEシリーズのケース天面には、ファンを2個搭載することが可能となっています。放熱対策としては嬉しいことですが、防塵フィルターが付いていません。なので、何も対策をしていない場合では、天面からホコリ等がPC本体内部に落下するという問題が考えられます。
穴の大きさは、縦15mm x 横5mm(当ブログ測定(参考))と、比較的大きなものになります。

防塵フィルターは販売されていない


購入してすぐに、この問題を解決しようとFRONTIER(フロンティア)公式サイトを確認しました。しかし、GEシリーズ用 防塵フィルターの販売を確認することができませんでした。※見落としているようでしたら、是非教えてください。

SilverStoneファンフィルター を購入


天面問題を解決すべく「SilverStoneファンフィルター」を購入しました。このファンフィルターは裏面に磁石が付いているので、ほとんどのスチール製ケースに張り付けてることが可能です。また、水洗いが可能で、取り外して簡単にメンテナンスを行うこともできます!

取り付けてみました


FRONTIER(フロンティア) GEシリーズの天面に「SilverStoneファンフィルター」を取り付けます。
ファンフィルターの大きさは、320mm(W) x 155mm(H) x 5mm(D)で、GEシリーズの天面をカバーしてくれました。これで床面にパソコン本体を置いても、ホコリや髪の毛がPC内部に落下することを防いでくれます。

ほとんど解決


SilverStoneファンフィルター」を使用すれば、ケース天面から落下するホコリ等の問題をほとんど解決することができるでしょう。しかし、横幅(H)については、大きさがギリギリなので、ファンフィルターがズレてしまった場合には、スキマからホコリが落下する可能性はあるかもしれません。
何にせよ、日ごろからの定期的なメンテナンス(掃除)を行う必要があることには変わりありませんが、「SilverStoneファンフィルター」を使用することで、天面問題をほとんど解決できると考えられます。もっと他にも良い方法があるかもしれませんが、参考にしてみてください!



SilverStoneファンフィルター14cm*2SST-FF142B
SilverStone
売り上げランキング: 12,871
サイバークリーン Home&Office ボトル
ミュー
売り上げランキング: 13,721

0 件のコメント:

コメントを投稿